マンションと一戸建ての浴室リフォームはココが違う!知っておきたい注意点

リフォームだけど、質問ある? > リフォーム > マンションと一戸建ての浴室リフォームはココが違う!知っておきたい注意点

マンションと一戸建ての浴室リフォームはココが違う!知っておきたい注意点

浴室リフォーム.jpg

マンションと一戸建てのお風呂の違い(管理規約・サイズ・配管位置・設置可・不可のユニットバスが有るなど)
マンションと一戸建てのお風呂の違いは、このようなポイントがあります。

ひとえに水回りのリフォームと言っても色々注意すべきポイントは有るんです。
参考資料:水回り リフォーム 千葉

マンションと戸建てのリフォームの違い!

1.マンションの浴室空間は狭い

マンションの浴室空間は狭く、その狭さに合わせてマンション用のユニットバスが作られております。
その為、一戸建て用のユニットバスは、マンションの浴室スペースに入らない場合があります。

2.エプロンの高さが違う

マンションの様の浴槽のエプロンは高さが高く、一戸建てとは20cm程違います。

3.配管状態の違い

マンションの浴室の配管は一戸建ての浴室の配管とは違う為、マンション用のユニットバスはパーツが細かく作られております。
排水トラップの長さや大きさにも違いがあり、既定の大きさや形状じゃなければ納まりません。

4.防音効果がしっかりしている

マンションは音が響きやすいので、マンション用のユニットバスは防音効果を完備しております。
排水の音がしにくかったり、シャワーの水を流した音がしにくかったりなどの、様々な配慮がなされております。
一戸建ては防音対策を強化しなくてもよいので、その分防音効果に欠けております。

5.マンションは梁の影響で特殊な形の浴室もある

鉄筋コンクリートのマンションの場合、梁の凹凸により真四角な浴室とならない場合があります。
その場合、梁の部分を欠いた特殊な形のユニットバスを採用する事で、納める事が可能となります。
マンション用のユニットバスには、梁部分を欠く事が出来る自由な形に出来るユニットバスがあり、どのような形状の浴室にも納める事が可能となります。
一戸建てのユニットバスは、梁の部分を欠くなどの自由さが可能な物はありません。

6.浴室の位置や大きさを変えてはいけない

マンションは賃貸であるゆえに、管理契約により、浴室の位置や大きさを変えてはいけません。
マンション用の浴室は0.75坪等狭い場合が多いですが、リフォームにより広くしたり移動をする事は出来ません。

関連記事

  1. マンションと一戸建ての浴室リフォームはココが違う!知っておきたい注意点
  2. リクシルが魅せるリフォーム術